Loading

4c 

北海道旭川ダイヤモンド専門店

~ダイヤモンドを選ぶ1つの目安~

ダイヤモンドは通常、カラット、カット、カラー、クラリティという4つの評価基準において格付けされます。
品質を等級によって格付けし説明したもので、あくまでもダイヤモンドを選ぶ1つの目安です。
*注(この【4C】以外にダイヤモンドの輝きを左右する項目があります。)

キャラット(重さ)

ダイヤモンドの重量は、宝石の重さを表すカラット(ct.)で表示されます。
1ct.は0.20gです
正確な比率でカットされたダイヤモンドは、直径が一定の数値を示します。

カラー(色)

ホワイトダイヤモンドの場合は、無色透明である程高評価されます。「Dカラー」を無色の最高評価として、黄色味を帯びるに従いE,F.G~Zまで段階的に評価します。
プラチナ枠をご希望の場合は「Fカラー」以上をお勧めします。

クラリティ(透明度)

ダイヤモンド内部のキズや、光の通過を邪魔する内包物の有無により。 キズや内包物が全く認められないものを最高クラス「FL」とし、 内包物の程度により11段階に分類します。 肉眼での内包物確認が困難な「VSクラス」以上をお勧めします。

カット(研磨)

ダイヤモンドの輝きを左右する最も重要な要素はカットです。理想的な形【プロポーション】と、最良な仕上げ【フィニッシュ】にカットされた最高ランク「エクセレント」評価のダイヤモンドのみ取り扱っています。

ダイヤモンド鑑定書(グレーディングレポート)

エヴァンスの婚約指輪(エンゲージリング)に使用される0.15ct以上のダイヤモンドには 権威ある第三者鑑定機関の鑑定書をお付けしています。

PAGE TOP